2011年03月31日

任期終了  (母)

私にとって今日は特別な日
婦人部の”部長”の任期が、今日でやっと終わる

長くて重い一年だった
無事この日が迎えられて、心の底からホッとする

20日の総会が最後のお仕事
それが私の卒業式のはずだけど、この31日が来るまでは心がすっきりしなかった

この1年
目の前の出来事、お仕事を一生懸命消化することだけを考えてた
自分の力不足、自分の弱さ・・・そんなものを思い知る1年だった

それなのに・・・
1年を終えようとする頃から、次のお仕事の話をいろいろ頂いて
それが来年の副会長のお仕事だったり、責任のあるボランティアのお仕事だったり・・・
私の事認めて下さり、見初めて下さるのはありがたいけど
絶対、わたしのこと買いかぶってる
私、そんなに器用な人じゃないもん

先日、突然のアクシデントから長寿会の総会にお邪魔して
私の全然知らない人が、いっぱい挨拶に来て下さった
自分の知らない知り合いが、いっぱいいることにビックリした
その方々が「私の次の活躍の場」を考えて下さってることに正直頭が痛くなる

その夜には母の友達が
「選挙カーに乗って”うぐいす嬢”をやってくれないか?」と、言ってきた

その次の日には
今年お世話になった方が挨拶に来て下さって
「あなたみたいな人が、うちの息子の嫁に欲しいわ」て、言って下さる

私、この1年何やったんだろう・・・何やっちゃったんだろう
私の知らないところで、いろんな人が、いろんな所で見初めてくれて
何だかすご〜く怖くなる

今日のブログ見たら
きっと役員仲間は面白がって笑うよね
いいよ・・・笑って・・・でも、ほんとに困ってるんだから(泣)
posted by たれめうさぎ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Girls'talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

食卓に春  (母)

今日の我が家の夕食
”新玉ねぎの掻揚げ”
母の大好物

母はもともと糖尿病で、コレストロール値も高い
そのうえ
2年ほど前から心臓病も併発したため、母の食事制限は益々厳しい

昨年
少し無理をしたため、心臓病が悪化し入院となった
無理の原因は畑仕事
母は畑仕事が大好き、ついつい根をつめてしまう

退院した母を、お嬢がとても心配して
「あばあちゃん、お願いだから畑やめて。また入院したらどうするの」と訴えたけど
母は
「好きなこと出来なくて、長生きしても意味が無い」と、あっさり娘の言葉を退けた

結局、”無理をしない程度に”と、畑仕事を再開した



母の畑で”新玉ねぎ”が採れた
母の大好きな掻揚げにしよう!!

私が夕食を準備しながら「今日は新玉の掻揚げだよ」と、母に言う
母が横で嬉しそうに待っている
「いつも揚げ物は控えているから、今日は大丈夫」と、勝手な診断を下してる
揚げたてをお皿によそうと、待ってましたとばかりに頬張る
「おいしい」と、嬉しそう
(私の掻揚げがおいしいって言ってくれる・・・褒め上手なんです(笑))

今日は母の畑で採れたブロッコリーも一緒に掻揚げ
黄色と緑・・・春の色

我が家の食卓にも春が来ました
posted by たれめうさぎ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

誕生日  (母)

今日はお兄の21歳の誕生日

息子も21歳ともなると
誕生日も”どうということも無い日”となり

「誕生日、家にいるの?」と、私
「わからん」と、息子
「ケーキどうする?」と、私
「できれば欲しいけど」と、息子

今日も朝から”とくべつ”な事は何もなく
息子は
父のタイヤの取替え、洗車の手伝いをし
私の布団干しと布団カバーの取替えを手伝ってくれた
ケーキも洗車のついでに自分で選んで買ってきた

夕食の支度をしている私に
「友達に誘われたから、出掛けてくるわ」と、息子
「今、生姜焼き焼きたてだけど・・・」と、私
「それだけ食べてでかけるわ」と、息子

結局、誕生日である息子はお出かけ
ケーキも「食べといて」ってことで
本人不在でみんなで食べた

今月はお嬢も誕生日、3月10日
でも、誕生日当日は友達とパーティーするからって
家族でお祝いするのは7日となった

ケーキ屋でバイトしてるお嬢
自分で買って、自分でチョコプレートにメッセージ書いて
(お代はちゃんと支払いました)

バイト終わって家に帰る頃には、みんなご飯終わってるから
二人でケーキにロウソク立てた
私が独りで「ハッピーバースデー」を歌ってるのに
お嬢・・・すごい不満げ

子供も大きくなると寂しくなるね
でも、それもきっと成長の証
親の手から離れてくこと・・・そんなことも、ゆっくり楽しみたい

ちなみに私は5月10日
何かいいことあるかしら??

posted by たれめうさぎ at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | Girls'talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

寒い春  (母)

寒い・・・寒すぎる・・・

3月ってこんなに寒かった??

そういえば去年のお花見もダウン着て行ったっけ
やっぱり3月って寒いもんなの??

でも、3月といえば季節は春
先のブログにも書いた、
若かりし頃の思い出詰まった、トレンチコートの裾直しも出来上がって
やっぱり春コートの出番よね

トレンチコート
お友達にも好評で
「そんなに前のものに見えないよ」って言われて
わたくし、ちょっとご満悦です

がんばって春コート着て出勤!!
でも・・・やっぱり寒くて
首がすくむ
背中が丸くなる
小走りになる
冬コートが恋しくなる〜〜


いつまでこの寒さ続くの??


桜の便りを待ちわびてます

posted by たれめうさぎ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

おわった〜〜  (母)

昨日、役員さんの最後の行事「総会」が終わった

私は最初から”この日のお仕事”だけは嫌だった
総会に集まる大勢の人達の前に座り
議長の隣で書記をする
「何もしない、ただ座ってるだけ」でいい

その・・・「ただ座ってる」ことが嫌だった
何の意味も無い・・・そう思えたから・・・

何度も、大人気ないくらい拒否した
けど・・・結局、みんなの思いに押し切られ、書記を引き受けることとなった

やるって決めたからにはちゃんとやりたい
「幼稚園のお遊戯会」みたいになっちゃ〜シマラナイ
自分の立ち位置、出番くらいは分かってたい

他の役員さんにお願いして、リハーサルをやることにした
リハーサルを進めるうち
同じ緊張感をみんなで共有したような気がした

「総会」当日
わたくし・・・大人しく議長さんの隣に座りましたよ
少し高い位置からみんなを見下ろす
会に出席された皆さんの真剣な顔
会を進行する役員さんの緊張した顔
発表する役員さんの凛とした顔
みんなの顔を近くから見られる私には、そんな気持ちが手に取るように分かる

その後の「引継ぎと称する打ち上げ」で
集まった仲間と一年を振り返る
どの行事、どの行事にも思い出が詰まっていて、思い入れも沢山ある
誰かの思いに、自分の思いが重なり、その上にまた誰かの思いが重なっていく


そう考えると
「意味が無い」って思えた昨日のお仕事も
誰かの思いが引き継がれたものなのか・・・

今日また私の思いも重ねてしまった
posted by たれめうさぎ at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Girls'talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

「まろ」が野獣に  (母)

お嬢のブログにもありましたが
まろが避妊手術を受けました

ほんとは「まろ、子沢山計画」てのも考えたんだけど
パパにあっさり却下された・・・残念

手のひらに乗るくらいで、我が家にやって来て
ほとんど外に出ることもなく
お姫様のように大事に育てらた「まろ」

病院に連れて行くときも
自ら移動用のケージに入り
先生に会っても、看護婦さんに撫でられても全然へっちゃら
安心して預けて帰ってきた

5時とは言われたけど、心配で少し早く迎えに行った
診察室に入ってびっくり
獣になった「まろ」がいた

周りを見回し、威嚇して牙を剥く
顔を散々ケージにぶつけたらしく目の上が内出血で赤くなってる
顔はというと、タヌキのように丸顔がキツネのように三角になってる
ケージの中でグルグル回ってガンガン暴れる

先生も・・・飼い主である私も手が出せない
結局、病院のエージに入れたまま家に帰り
そっと家でケージを開ける

ケージから出てきた「まろ」は
猫なんてもんじゃなく野獣になっていた

よっぽど怖かったんだね
今まで怖い思いなんてしたことないから・・・

まだ麻酔が効いているのか
よたよたと2階に上る
何度か階段から落ちながら
やっとの思いで部屋に入ると、その場で眠りはじめた

散々眠って・・・
眠りから覚めた「まろ」はやっと家族の顔がわかったみたい
家族の顔を見回し、落ち着いた表情にやっと戻ってきた
それでも、その顔は泣き顔のまま

こんなに怖い思いをさせて
胸が痛くなる
ごめんね「まろ」

今の「まろ」は・・・
タヌキ顔の甘えん坊に戻りました
ちゃんと猫・・・です
posted by たれめうさぎ at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

1年後の答え  (母)

<大変な地震と津波がおきた
3月11日から目を疑うような映像ばかり流れてる

私達に何ができるんだろう
生きていることを許された私たちは、何をすべきなんだろう

被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます
犠牲になられた方々、ご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます>




最近の私は、役員さんのお仕事が忙しい
年度末ということで、全ての締めくくりの行事に出掛ける

その先々でお世話になった方々とお別れの挨拶をする
私はこの一年でどれだけの方と知り合い、お世話になったのだろう

昨日は婦人部の方から、お礼のお手紙が届き
町でバッタリ、盆踊りでお世話になった太鼓の先生と出会い
会議に出掛けると、いろんな人が手振って挨拶してくれる

1年ほど前「神様の選択」って記事書いて
その最後に・・・

神様が”部長”を私に引き当てたのは
自堕落な生活を送る私に「ちゃんと働け」と思われたのか
それとも「お前ならできる」と思われたのか・・・それは分からないけど
1年後「お前を選んで良かった」と言ってもらえるよう頑張りたい
・・・て、書いた


1年経った今、思うことは

神様はきっと
「お前には出来る」とか、「もっと頑張れ」とかそんなことじゃなく

「お前にこんなに沢山の仲間を作ってやったぞ」
そう言って下さっているように思えてならない

posted by たれめうさぎ at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Girls'talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。