2013年06月29日

母のこと 3

今から25年前、この家に嫁いだ
そして2人目の母ができた

母はよく働き、よく遊び、社交的で明るい人
その頃、まだ仕事もしていた母
仕事から帰ると 畑にカラオケ、三味線に民謡にヨガ
趣味も多彩で、友達も多く
いつも誰かが家でお茶してた

近所の人の具合が悪いと聞けば、手伝いに行き
我が家の料理をせっせと運んだりする

いつも誰かの世話をやき
いつも誰かに慕われる人

家事も料理も苦手な私
そんな私が、辛うじて今「 主婦 」だと名乗れるのも
みんな母のお陰

二人の母は、私の憧れの人
posted by たれめうさぎ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

母のこと 2

絵に描いたような母娘
そんな私達にだって、幾度と衝突はあった

最初の旦那様を亡くした母
次に恋愛して再婚した

母の再婚
まだ子供だった私
頭では判っていたけど、身体が拒否る
母の幸せの為に、全て我慢すると自分に言い聞かす
私が母の母になった時・・・

最初は良かった
でも・・・月日が流れるうちに
何か起こして、仕事ができなくなる新しい父
家計を支えるのは母
私が我慢しても、母はどんどん不幸になる
私の心の行き場がなくなる

何度か母とも衝突し、口のきかない日々が続いた
面倒見がいい母、父を見放せない
そんな母の背中を押して、私が新しい道への手を引いた

久しぶりに話しかけた母は、いつもと変わりなかった
ただ・・・息子を抱きしめた母を見て
一番苦しんだのが母だったと、心に染みた
10年の月日
私自身も子供から母になった、内容の濃い10年だった

苦労多き母の影響を、まともに受けた私
今では笑い話

今の父は、心やさしい私の飲み友達
人間長く生きてると、いろいろあるね

母と私
絆はいっそう深くなった
posted by たれめうさぎ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母のこと

母と私の絆
幼い頃に父を亡くした私にとって
母は母であり、父であり
姉であり親友であり、時には厄介な娘になった

信じても貰えないかもしれないが
母は私の一部であり、私は母の一部だと思っている
それは本当のこと・・・

何処かへ行けば、「 この風景を一緒に見たいと思い 」
美味しいものを食べれば、「 一緒に食べたいと思う 」
母が幸せであることが、わたしの祈り

母は強くて、優しくて、正しい人
私が迷っていても、母が「 正しい 」と、言ってくれれば
すべての人が間違っていると言っても、私は自信を持って前に進める
母がいてくれるから、私は正しく生きられる

時々道を踏み外しても、「 人間、そんなこともある 」
そう言って貰うと、心の底から安心する

母と一緒に生きること、それが私の幸せの原点
posted by たれめうさぎ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

またまた、また夢

どうしちゃったのかな?
また夢

今度は、10代の私が彼とデート
でも、何故か父親付き
そんでもって、その父親が何故かパパ(今の旦那さまで)

思い返してもややこしいシチュエーション
挙句に、途中別行動の父との待ち合わせ時間に間に合わず
やっぱり慌てて走ってる

夢見るたびに慌ててて・・・
私、何を急いでるんだろう

夢って、目が覚めると忘れちゃわない?
リアルに覚えてるのがまた不思議

いつまで続くのか
疲れちゃうよ
posted by たれめうさぎ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

私に将来の夢があるか?・・・てな、話ではなく
寝て見る方の夢

大人になって夢なんて見ることもなく
大体が朝まで爆睡
時々喉が乾いて、夢うつつで水を飲むくらいかな

そんな私が2日続けて夢を見た
昨日は、
「友達が突然大勢の家族を連れて遊びに来ることとなり、大慌てで支度する」って、話し
掃除して、買い物して、料理して・・・凄く急いでた
目が覚めても暫くは、ドキドキして落ち着かない
今朝は、
「ひとのいい友人が悪者に連れ去られて、必死に取り戻す」って、話し
もう一人の友達と、策を練り、相談して、協力して・・・最後に友を取り戻した
こちらも随分ハラハラして、やっぱり目が覚めでもドキドキしてる

おかげで2日間、目覚めが悪い
朝から身体疲れててダルダル
何が悪いのかな?
変なもの食べたかな?
クーラーのせい?

今夜はぐっすり眠りたい
夢こりごり
posted by たれめうさぎ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

懲りても、懲りずに今日も揚げ物

一昨日、実家で茹でたタコを貰った
家で茹でたらしく、柔らかくて美味しい
ねこ達もタコは好き
切っていくそばから、足もとで催促

我が家では、1日目はそのまま頂き
残れば翌日唐揚げにする
お兄は鶏の唐揚げに続き、タコの唐揚げも好き
「 明日唐揚げにして! 」そう言って、わざわざ残したりする

そんな訳で、昨日は残りの茹でタコを唐揚げにした
イカもタコも揚げると跳ねる
揚げもの好きの私、百も承知
でも・・・昨日のタコは酷過ぎる
最初の一撃、爆発した!

おかげで、二の腕と首に油が飛んで火傷・・・ショック
薄着になるこの季節、悲しすぎる
随分冷やしたから、痛みは無いけど
やっぱ痕がね(泣)

傷跡無くなるのに、どれくらいかかるのかな?
めっちゃ恥ずかしいよ
それでも懲りずに、今日は白身魚フライ
美味しく頂きます
posted by たれめうさぎ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

百合にぞっこん、一目惚れ

毎年通っている郡上の徹夜おどり
二年前から足を悪くして、母が行けなくなった
最後に母と一緒に行った郡上で、紫陽花の浴衣を見染めた
二人で一目ぼれ

次の年、地元の盆踊りで、郡上で
その浴衣で踊った

昨年の夏、その浴衣が見つからない
いつも母が夏の最後にクリーニングに出し、実家に仕舞っておいてくれている
母も私も思い当たる場所を探し、クリーニング屋さんへ問い合わせ・・・
それでもやっぱり見つからない

私も母も随分落ち込んだ
「 また、気に入った浴衣見つけてきなさいよ 」と、母
母の気持ちも考えて、昨年郡上で呉服屋さんを見て回った
でも・・・そんなに簡単にお気に入りは見つからない
「 残念だったね 」そう言った、母の言葉が心の奥につっかえた

先日、郡上の呉服屋さんから「浴衣の展示会」の案内状が送られてきた
どうしても気になって、昨日郡上を尋ねた

三軒の呉服屋さんを巡り、
やっぱり前と同じお店で運命の出会い
涼しやかな水色に、柔らかなのに凛とした百合
今度も一目惚れ
こんな出会いほんと、なかなか無いんだよ

そして・・・今の度は、お嬢も一目惚れ
浴衣なんて、着られればいいって思ってた彼女が吸い寄せられた
斜めになった金魚鉢からこぼれ落ちそうな金魚
こちらもお嬢にぴったりな、個性的な柄
二人とも、なんと運命の出会い

__.JPG

母に写メを送ると
すごく喜んで「 盆踊りが楽しみだね 」と、返事が返ってきた
二人の艶姿、見に来てくれるらしい

仕立て上がりが今から楽しみ
いつか、母と一緒にまた踊れる日が来ますように

posted by たれめうさぎ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。