2016年10月12日

合唱、恐るべし(笑)

10月10日は音楽劇
無事、大成功!!
本番に強い私達(笑)

何人の人が関わっていたのだろう
役者さん、ダンサーの皆さん、児童合唱団、我が合唱団
スタッフの方々も大勢みえた
本番直前、最後のシーンのリハーサルを終え
全メンバーが舞台に上がり 記念写真を写した
みんなの笑顔が素敵で、このメンバーの一員であることに感謝した

本番が始まり・・・
子供達が出演し、音楽が流れ、私達が歌う
子供達の澄んだ声と、私達の声が合い混ざって会場中に流れていく
それを聞いて心が震えた

何度も何度も見て、ストーリーは全てわかっている
それでも演者さんの演技を見て、感動したり、笑ったり
エンディングは、全員で歌う
舞台は2段仕立てになっていて、私はその上段に座って歌う
そこから見える舞台上の人や、客席の風景が今でも目に映る

無事終えた後、皆の顔を見て
ますます、合唱が好きになり
ますます、お仲間が大切になった

発表会を終えた時
毎回、毎回、「これは、人生最高の思い出」だと思うのだが
次にはまた、「もっと最高!」がやってくる

これまでの1ヶ月
責任とプレッシャーに愕然とし
日々の練習に疲れ果て
最後の4日間は会場に通いつめ
もう、早く終わってほしいと思っていたのに
今は、少し寂しい気分

・・・なーんて、言ってる場合ではない
今度の金曜日は、練習日
新曲も決まっている
今度もチョー難度のアカペラ曲
既に昨日から、自主練中

次から次へとやってくる試練
合唱、恐るべし!(笑)
posted by たれめうさぎ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

大人の本気!!

音楽劇まで1週間を切った

先週末は午後から夜まで練習が続く
休憩時間にも自主練習をするので、ほぼほぼ歌ってる

連日の練習で疲れてきた
声はガサガサ、肌はカサカサ
あげくに、口内炎が2つもできた

流石に昨日は、歌を聞きたくもない
今日、一日は休養日と決めた

さて、明日からほぼ毎日 練習とリハーサルが続く

舞台の上
あの場に立つと緊張する、歌詞が飛ぶ
あと数日、大人の本気みせなきゃね!!
posted by たれめうさぎ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

今 一度 「自分の責任」

後 数日で9月も終わる
10月10日は音楽劇

劇の練習も数回終わり
私たちの力の無さも、決意の無さも思い知らされる
演者の方々、ダンサーの方々と共に練習に参加させて頂き
プレッシャーも責任もひしひしと感じる

それを踏まえて、月曜日は合唱の練習日
先生の言葉の端々に「私たちの不出来」を感じ胸が痛くなる

ほぼ2時間、歌いっぱなしの練習
先生の焦りを感じる
最後に、いつも厳しい先生が
「3月の定期公演のレベルから考えたら、この曲を歌えてることが素晴らしい。みなさんの努力を感じる。
ただ、劇関係者の求めてるレベルはもっと上だ。今一度 レベルアップして欲しい。」

いつにない、先生のお褒めの言葉と激励
その言葉の後ろに、先生の責任を感じる

後、2週間
自分の為、合唱団の為、先生の為
更なる練習、頑張ります
posted by たれめうさぎ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

新しい私

9月になったかと思ったら、すでに半月が過ぎている
最近やたら、月日が過ぎるのが早い

8月のコンサートが終わり
恒例の徹夜踊りも満喫し
さて、ゆっくりできるかと思いきや・・・

我が合唱団は、10月に音楽劇への参加が決まっている
今週末、17日からお芝居の稽古が始まる
今月に入り、大急ぎで劇中歌3曲の練習が始まり
とりあえず駆け足で、ひと通り終わった
後は、お芝居と歌の練習が並行して進んでゆく

と、なると大事なのは自主練
とりあえず何度も聞いて、何度も歌う
時間が無い、身体に叩き込むしかない

後、3週間ちょっと
ほぼほぼ、練習三昧
また新しい経験、当日の自分が楽しみで仕方ない
posted by たれめうさぎ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

第一回定期公演! 夢の大舞台

3月26日は
我が合唱団の第一回定期公演
朝から素晴らしくお天気もよい

泣き言など書きました
体調管理に失敗し、反省もしました
喉の状態も万全とはいかなかった

それでも・・・
仲間と共に舞台に立てた
ホールの隅々まで届くよう、言葉を届けた
舞台に上がって、思いっきり声を出したら気持ちよかった

素晴らしい仲間と出会えたこと
共に舞台に立てたこと
共に歌えたこと
聴いて下さるお客様がいらっしゃること
何より、最後の先生の優しいお顔が嬉しかった

私の夢のような一日が、無事終わった
posted by たれめうさぎ at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。