2016年02月23日

いち合唱団員の想い

今、私の熱意は合唱に向いている
一昨年の10月に合唱団となり
昨年の10月には、大きな劇場のこけら落しに出演した
初めての大舞台
あの達成感は衝撃的だった
仲間との一体感は感動的だった
その気持ちが忘れられず、今も必ず練習に通う

『好きな合唱が、好きな時にできたらいい』
最初は、軽く考えていた
そんな私が、今は練習を休む勇気がない
一度休めば、大幅において行かれる
毎回、毎回、手厳しく叱られる
そんな厳しい練習さえも楽しい、楽しみ・・・

来月、私達合唱団の単独公演が開催される
先日、その公演のチラシができあがり
その裏面には館長さんのコメントが載っていた
その言葉が温かくて、嬉しくて・・・
その言葉に報いるように、ただただ練習しなければと想う

一月後、私達の力が試される
posted by たれめうさぎ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

2月20日

今日は2月20日
母の命日
もう一年が経った

先週14日、無事一周忌を終えた
自分の責任を、ひとつ果たせた気がした

一年前、心が空っぽで・・・
悲しくて、悲しくて・・・
目の前の出来事に精一杯で・・・
先のことなんて考えられなかった・・・

そんな私が
ひとつひとつ仏事を終え
淋しいことに心を慣らし
毎日こつこつと生きてゆく

今朝、友達からメールが入った
『一年、よく頑張ったね』
そうだね、私よく頑張ったよ
それもみんなのおかげ
私には『ありがとう』以外の言葉が見つからない

一年前の私が想像ができないほど
今の私は前向きに生きている
『月日が解決してくれる』
その言葉の正しさを、一年後の私が証明する
posted by たれめうさぎ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

今年の終わりに

今年もあと数時間で終わる
いろいろあった一年間

2月に母を亡くし
10月に姑を失った
二人の大切な母を亡くし
その母の為に何をしたらいいのかを考えた一年だった

昨年の今頃
母の容体が悪く、人生で一番泣いていた時期
時々、その頃の母と自分を思い出し
今でも心が痛くなる

それでも、今年はもうすぐ終わる
今年の涙は置いて行こう
来年は何としても 幸せな一年に・・・
posted by たれめうさぎ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

ありがとう

同級生からクリスマスカードが届いた
「今年はいろいろ大変でしたね
  素敵なクリスマスとよい年をおむかえください」

喪中はがきを送った私へ・・・
年賀状が届かない私へ・・・
こんな心遣いがあることを初めて知った
胸が・・・苦しくなるほど嬉しい

2月に実母を亡くし
10月に姑を亡くし
一年に二人の母を亡くした

私の心をどう説明していいのかわからない
ただ・・・淋しくて、苦しくてしかたない

それでも・・・
こんな素敵なクリスマスを願ってくれる人がいる

ありがとう、ありがとう


posted by たれめうさぎ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

初コンサート

コンサートが終わった
リハーサルを含む、長い長い4日間だった

当日を迎えるまでの、この長い時間はとても大切な時間だった
無駄に思われた、空き時間や出待ちの時間は
仲間と親睦を重ね、信頼感を生み、結束を深める時間となった

自分は独りで舞台に立つわけではない
仲間と一緒なんだという気持ちが
緊張感さえも、楽しめるゆとりを生んだ

みんなで声を掛け合い
成功を祈り
心をひとつにした

結果は・・・大成功!!
何度泣いたかわからない
先生が私たちの方を振り返り
ガッツポーズをして下さった
その笑顔が焼き付いて、また涙が滲んでくる

あの舞台に立たせて下さった先生に感謝
胸が熱くなるほどの感動をもらった仲間に感謝

私にはまた大切なものができました
4E15A970-6C01-47DF-B6D6-A0AAEBF6FD21.jpg


posted by たれめうさぎ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

リハーサル

昨夜、初めてコンサートホールの舞台に上り
リハーサルを行った
会場はまだオープン前なので、どこもかしこも真新しい匂いがする

140名いる合唱団員も
同じアルトの仲間とは、少しずつ顔馴染みも増えてきた
「緊張するね」
「楽しみだね」
そんな言葉を掛け合うことも楽しい

今日は、指揮者の方との初顔合わせ
これまでの練習との違いを、指揮棒に集中して覚えてゆく

途中休憩には、客席に座り舞台を見た
座り心地も、見える風景も格別
4日の本番には、私たちはあの舞台に立っている
一年間一緒に頑張った仲間と共に
無事終えることができますように・・・
続きを読む
posted by たれめうさぎ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

どうしよう・・・顎関節症?

笑わないで下さい
あごが痛いのです

元々、あごが細くて弱い私
合唱の練習で大きな口を開け、何度も何度も歌った
頑張り過ぎたのかな・・・
今日、あごが痛くなった

先日、お兄も顎関節症になって病院へ通った
親子は似てる? あーやだ、私もかな?

あと、一週間なのに・・・
本番に口開かなくなったらどうしよう(泣)
一年の集大成・・・どうかこのまま歌わせてやって下さい
posted by たれめうさぎ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

志し

昨年の今頃、私は合唱団員となった
最初の練習日は10月1日だったと記憶する
あれから一年経ち、10月4日が発表会
あと数日に迫る

あの頃、今の自分を想像してもいなかった
今の私、志高く、必死で夢中・・・

先生がおっしゃる
「誰かの金魚のふんになるな」
「自分が皆の先頭になれ」

私も想う
「自分の全力を出し切りたい」

私は緊張しいで、もの覚えも悪い
そんな私が自信をもって歌う為には
『ただ、ただ、練習あるのみ』
身体が覚えるくらい、他の音に微塵も揺るがないほど、歌いこむしかない

車の中で、CDを聴き
合わせて声を出す
どんな発声が一番いいのか
声を響かせるには、心を込めるにはどんな風に声を出すのか
試行錯誤しながら、大きな口を開け声を出す

行違う車に聞こえるんじゃないかと心配もするが
「あの人達とは、二度と会わないから」などと自分に言い聞かせ
「恥ずかしさよりも今は練習!」と、毎日、毎日声を出す

昨日出来なかったことが、今日には出来るようになる
そんな些細な事の積み重ねが、ささやかな自信になってゆく

あと数日
後悔することのないように、ただただ練習をしよう

私にもう、それしかないのだから・・・
posted by たれめうさぎ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

私、合唱団員です

昨年の9月
「私、合唱団員になります」と、宣言した。

その後、欠かさず練習に通い
最近は、自主練習にも参加する。

車でのCDも合唱曲をかけ
一緒に声を出す。

プレッシャーでガチガチな私を
からかって友が言う
一人ぐらい口パクでもわからないんじゃない?・・・と、

でも・・・私は・・・
何かを担いたいと想う
ただただ、全力を出し切りたい

その思いを叶えるためには
何より、練習
只今特訓中!

発表会までは、あと一か月
負けて泣くより、勝って泣きます
posted by たれめうさぎ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

甘露の雨

今日は雨
何とか小降りでと願うも、雨脚は弱まらない
あいにくの天気だったが・・・
無事、母の納骨が終わった

雨の中、ご住職の言葉が続く・・・
「お釈迦様が誕生した時、それを祝って甘露の雨が降りました。」
「これは甘露です。」と

雨の降る空を見て
「母が泣いているんだ」と、そう想った私は
いつもご住職の言葉に救われる

無事、終われました。
私は、また一歩進んでゆきます。
posted by たれめうさぎ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。